お知らせ

2021年04月04日
補聴器/コンタクトレンズ
補聴器をもっと身近に。

体験してみるってばよ!シリーズ
第5弾。今回は‥



「補聴器相談コーナー」です。



聴力の低下は、一般的には40代から
始まり、75歳以上では7割の人に
加齢性難聴が見られると言われて
います。

そして、聴力の低下や難聴は、ご本人
だけの問題ではありません。

○呼んでるのに答えない。
○電話やチャイムが聞こえてないかも。
○大勢いると、会話の内容が理解しづらそう。
○電話での会話がしづらいようだ。


…など、人と人のコミュニケーションに影響することも。

メガネが視力を補うように、補聴器は聴力を補い、会話を助ける道具になり得ます。

ここで「聞こえ」の簡単チェック!

□  テレビのボリュームが大きくなった
□  会議等での発言が聞き取りにくい
□  聞き間違いが多い
□  しばしば聞き返してしまう
□  病院などで呼ばれても気づかない
□  後ろから呼ばれても気づかない



ひとつでもチェックがあれば、補聴器が有効かもしれません(^^)




メルック多良見店では聞こえのご相談
補聴器に関するお問い合わせ、
また試聴•貸し出しも承っております。

お気軽にお問い合わせください。



4/7(水) の13:00〜には、
専門相談員による
補聴器相談会も予定しています。
お電話にてご予約頂ければ幸いです。

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • Facebook
  • Facebook

Copyright(c) JAMCON All Rights Reserved.

ページの先頭へ